Kumiko

記事一覧(47)

婚約したキミが魅力的に見えた訳

こんにちは。トランスフォーメーショナルコーチの松木久美子です。みなさんは、こんな経験ありますか?・婚約した異性の友人が、急に魅力的に見えるようになった。・自分が婚約したとたん、他の異性が気になりだした。(モテだした)"恋愛問題あるある"ですが(;'∀')心の仕組みを知らないと、罠に引っ掛かってしまいます。今日は、社会心理学と行動経済学から紐解いていきます。社会心理学において、希少性の原理と心理的リアクタンス(反発)いうものがあります。■希少性の原理:手に入りにくくなるとその機会がより貴重なものに思えてくる。人は、同じくらいの価値があるものなら、それを獲得することよりも失うことを考えるときの方が、強く刺激される。希少性の原理が最も明瞭に使われているのは「数量限定」の戦術。また、機会に「最終期限」を設けることで、希少性を増すことができる。■心理的リアクタンス(反発):希少性の原理に威力がある理由の一つは、手に入れる機会が減少することは自由を失うことを意味するため。自由な選択が制限されたり脅かされたりすると、自由を回復しようとする欲求によって、その自由(および、それに結びつく物やサービス)を以前よりずっと欲するようになる。人の心理的リアクタンスの傾向は、自分自身を個人として認識するようになる2歳の頃から生じる。手に入れにくいものは良いものだという思い込みは、賢明さ故の弱点かもしれません。経済は「感情」で動いているとも言われ、行動経済学ではこういったことを分析して、販売戦術として使えるようにします。営業や販売をプロとしている人なら知っていることかもしれませんが、恋愛においても同じことが言えます。・婚約した異性の友人が、急に魅力的に見えて、どうしても欲しくなってしまうのは希少性の原理からきています。・自分が婚約したとたん、他の異性が気になってしまうのは、心理的リアクタンス(反発)です。結婚という、ある意味では自由を制限されてしまう状況に置かれることから、自由を回復したくなる心理からきています。いわゆるマリッジブルーの一種とも言えます。だから、二人はその関係に激しく燃え上がり強くコミットしていくのです。(ロミオとジュリエットです...)はたして、もしも婚約を解消したところで幸せになれるのでしょうか。この罠に引っ掛かる人と引っ掛からない人には、決定的な違いがあります。それは自分に対する○○なんですが、次回以降に記事を書いていきますね。昔は私も心の仕組みを知らなくて、辛い恋愛をしたこともありました💦知識と理性で、冷静に自分の感情と行動をコントロール出来るかが鍵ですね。

さあ!愛を受け取りましょう

こんにちは。トランスフォーメーショナルコーチの松木久美子です。毎日いろんな気付きがあって感謝です。実は、先日 母が急に訪ねて来ました。そんなことは初めてでしたし、仕事が立て込んでいる平日だったので困ってしまい、、「どうして連絡せずに来るの?」と文句を言ってしまったのですが、、後日よく考えてみると、母は、私とのメールのやり取りで心配になりいてもたってもいられなく飛んで来てくれたのでしょう。私は、母の愛情を受け取らなかったのだ...そのことに気付いて、すぐに電話をして謝りました。自分が望む形じゃなければ愛と認めない...というのは間違いですよね。これでも、いろんな場面で両親や彼や友人からの愛情を相手の負担になるのでは...とか迷惑にならないように...とかこうあるべき...とかあれこれ考えて、「私は大丈夫ですから」と言って受け取って来なかったのだと思います。愛されていなかったのではなかったんです。愛されたいと言いながら、愛されることを拒否してたんですね、私(+_+)立場を変えてみれば、もし自分がすることで相手が喜んでくれたら多少の負担や迷惑は、むしろ嬉しいもの。愛されていないと思い込んでいる人は、(不思議に思うかもしれませんが)愛されるのが怖いです。だから 愛されそうになると、怒ったり逃げたりします。それをまず自覚しましょう。これまで、私にたくさんの愛情を注いでくれた人々に感謝とごめんなさいを。。。これからは、愛されることを自分に許可してありがとうと言って受け取ります\(^o^)/

辛い恋を続けていませんか?