自分を大事にする方法

こんにちは。中級絵本セラピストのクミです。
実は、一般社団法人"道しるべ"認定の絵本セラピストなんですよ~。

今日は、先日のお誕生日に母からもらった絵本の紹介。

タイトルは『わたしとなかよし』
わたしは、子育てで、子どもに伝えるべき最も重要なことの1つは「自分を大事にすること」だと思っています。

ただ、それを子どもに「自分を大事にしなさい!」と言ったところで、なかなか理解できないんじゃないかな。
私自身、大人になるまでこのことが理解できていませんでした。

そんな時に、絵本が役立ちます。

多くの絵本はメタファーです。
つまり、隠喩を使ったストーリーにすることで、直接的な表現ではなく、他の何かに例えて表現し、意識(顕在意識)が抵抗するのをおさえて、無意識(潜在意識)に語りかけるのです。

特に寝る前は、潜在意識の扉が開いてメッセージが届きやすくなります。
寝る前の読み聞かせは、そういう意味でも大切な時間です。

大人にとっても、寝る前に何を見たり聞いたり考えたりしたかが大切です。

『わたしとなかよし』は、自分を最愛のパートナーとして認め、大事にすることを教えています。それができれば、例え誰かに認められなくても、何かに失敗したとしても、ありのままの自分と向き合い、また付き合っていけるわけです。

いつも自分とも共に居てくれる自分自身を育み、成長していけたら、きっと一人でいても寂しくないし、誰かと一緒にいてもいなくても、一生幸せでいられます。そうしたらどんな時でも、生まれてきたことに感謝し、前向きでいられるかもしれないですね。

素敵な絵本との出会いに感謝。

お読みいただきありがとうございました。

今日もあなたにとって最幸の1日でありますように。


<↓↓絵本の詳細はこちらのリンクから↓↓>

最幸の人生をキミに

40才こじらせ女子の婚活日記。人生を乗り換えよう!

0コメント

  • 1000 / 1000