幸福は内面からくるものだ

トランスフォーメーショナルコーチの松木久美子です。


友人が主宰するNamah Shivaya Yogaのティーチャートレーニング(ヨガ指導者養成講座)でNLP(神経言語プログラミング)の話をさせていただきました。


ヨガ哲学にある、

「幸福は内面からくるものだ。外部からもたらされるものではない」

をテーマに、

今回は、過去のネガティブな印象が残っている出来事や体験の解釈を変え、未来を創造していくために、2つのエクササイズを行いました。

最初に、ネガティブな印象が残っている出来事や体験をワークシートに書き出し、リフレーミング(出来事の枠組み(フレーム)を変えることで、別の視点を持たせること)をしました。


受講生の方は、

「過去の出来事が今に繋がっていることが分かった」

「必要な出来事だったと思った」

「自分を大切にする為だったんだ」

と、いろいろな気付きをお話しくださいました。

次に、自分の夢や目標を達成するためのタイムラインのワークを行いました。
イメージの中で叶った未来へ行き、見えるもの、聞こえること、感じることを味わい、そこから無意識(潜在意識)が教えてくれる達成までの道筋を振り返りました。
最後にアンカー(その時のことを思い出すポーズ)をセット。

初めて五感を使ったNLPのワークを体験したみなさん。

「達成した状況のイメージが広がった。具体的になった」
「自分には無理かも思っていたけど、出来るかも!と思った」
「達成までの道のりで、やるべきことが分かった」
とお話しくださり、大切なことを学べたと喜んでいただくことが出来ました。

過去の出来事をどう解釈し、どう次に繋げるかは自分の選択なのだと思います。

一つ一つを取り上げてみれば辛い悲しい出来事も、人生という大きなフレームで見てみると、プロセスに過ぎないのかもしれません。

出来事をネガティブな解釈まま持ち続けるのと、自分の学びに変えるのではどちらがいいでしょう。


また、人がイメージできることは、達成できることだと言います。

時間の流れは、過去から未来に流れているのではなく、未来から過去に向かって流れていると言う人もいます。

叶うと信じるのも、叶わないと信じるのも自分の選択なのかもしれません。


NLPは、ヨガ哲学やヨガの科学の部分で重なるところがたくさんあるそうです。

大切なことはきっと1つ、全ての学びは繋がっていると思うこの頃です。

新たにヨガのティーチャーになられる みなさんの夢の実現をお祈りしています!

【アジャシャンティの言葉】

私たちの周りには、見ようと思えば
あらゆるところに“恩恵”があふれています。
いい時も恩恵であり、困難な時も恩恵であり、混乱している時も恩恵なのです。
どんな状況にあっても、どんな人に出会ってもそれは恩恵なのだということを心から理解し始めたら、 私たちの心は大きく開かれ、
誰の内にも宿る愛と平安を表現することが可能になるのです。
=======

今日もお読みいただきありがとうございました。

トランスフォーメーショナルコーチ
プロフェッショナルビジネスコーチ
全米NLP協会認定トレーナー
松木久美子

最幸の人生をキミに

40才こじらせ女子の婚活日記。人生を乗り換えよう!

0コメント

  • 1000 / 1000